同意事項

ご注文にあたり、下記の事項を必ずご確認ください。

=本製品の用途と特徴=

本製品は、軽作業時の腰部ならびに上半身の負担を軽減するアシストスーツです。
必ずしも完全に軽減できるものではなく、装着者が持っている以上の力を発揮出来る製品ではありません。
本製品を装着して、過度に重たい荷物を持つことや、必要以上に腰に負担のかかる姿勢をとることはおやめ下さい。
本製品は、医療用器具ではない為、腰痛や肩こりなどの身体的疾患を治療するものではありません。
本製品が謳う3つの機能の効果には個人差があります。
本製品は、前屈姿勢をとることでパワーベルト等の弾性生地が伸び、張力を発揮します。
本製品は、腰部、背骨の安定とサポートを目的にした商品であり腰部や背骨を完全に保護するものではありません。
本製品には静電気帯電防止機能はありません。

=返品・交換= (特約事項)

商品の品質には万全を期しておりますが、万一、不良・破損・誤納品などがございましたら納品後速やかに検収を行い、検収時にお電話でご連絡ください。早急に対応致します。
納品後7日を経過してからの返品にはいかなる場合でも対応致しかねますので、必ず納品後7日以内に商品をご確認下さい。
下記に該当する場合は、返品、交換をお受けできません。
1)検収時にご連絡頂けなかった商品
2)お客様がご使用になられた商品
3)お客様が汚損・破損された商品
4)お客様が試着等で汚された商品
5)お届け後、お洗濯、修理、クリーニング等された商品
6)商品のタグ等(説明書、箱入り商品の箱、付属品など)を汚損・破損・紛失・破棄された場合
7)納品後7日が経過してからのご報告の場合
返品・交換は日本国内のみ対応します。

=注意事項=

本製品は、腰痛その他の疾患を治療する製品ではありません。
本製品はコンタミネーションおよび異物混入の防止策対応はできていませんので注意してください。
軽作業以外のご使用はおやめ下さい。怪我や本製品の破損の原因となります。
本製品の加工、改造、修理を行わないでください。
現在、肩、胸、膝など装着部位等に怪我や傷、腫れもの、湿疹、アレルギー、血行不良など異常がある方、その他疾患のある方、妊娠中または妊娠されている可能性のある方、飲酒後の方、低体力の方などの着用はしないでください。
使用中に痛みやしびれ、かゆみ、かぶれ、湿疹などの異常やつけ心地が悪いなど違和感を感じた場合は直ちに使用を中止し、医師に相談して下さい。
締め付けすぎると血行障害を起こす可能性があります。また、本製品の破損の原因となりますので注意してください。
長時間使用する場合は適度に着脱を行なってください。圧迫による皮膚障害や血行障害の恐れがあります。
薬品等を使用する場所では使用しないでください。
急激な温度変化が伴う場所、並びに過度に高温、低温になる場所での使用はしないでください。
破損、摩耗、変形、面ファスナーの粘着力が悪くなったものは使用しないでください。
本取扱説明書記載の「装着方法」に従って正しく装着した上でご使用ください。
正しくご使用されない場合、充分な補助やアシストが得られず身体が過度に圧迫されたり怪我や破損の原因となります。
製品が周囲に引っかかったり巻き込まれたりする危険がありますので着用時は周りの環境に充分注意してください。
膝ベルトを外したまま歩いたり、階段等の昇降はしないでください。
本取扱説明書記載の「サイズ表」を参照し、サイズが合わないものは使用しないでください。
上下、裏表、前後を確認の上、正しく使用してください。
使用中にズレやゆるみが生じた場合は、正しく装着し直してください。
就寝時には使用しないでください。
サイズ表の腰回りは腰骨周囲でありウエスト周囲ではありません。衣類による影響は考慮していませんのでご注意ください。

=個人情報の取り扱い=

取得する個人情報の利用目的は次の通りです。また、利用目的のため必要な範囲で業務委託先に同情報を取り扱い可とさせて頂きます。
1)当社が提供するサービス業務を適切に行なうため。
2)商品のサポートやサービスに関するご案内やこれらをご提供するため契約の履行のため。
3)お客様とのお取引に関する連絡、商談および打ち合わせ等をおこなうため。
4)お客様からのお問い合わせまたはご依頼等への対応。
5)お客様にあらかじめ明示し、ご同意いただいた利用目的。
6)その他、お客様から個人情報をご提供いただく際にご連絡しご同意を得ていただいたうえでの利用目的。

=反社会的勢力の排除=

ご注文は次の各事項を確約頂くことを前提とさせて頂きます。
1)自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」ではないこと。
2)自らの役員(業務を執行する役員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう)又は従業員が反社会的勢力ではないこと。
3)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、本取引を行うものでないこと。
4)自ら又は第三者を利用して、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為、並びに、偽計又は威力を用いて業務を妨害し又は信用を毀損する行為をしないこと。